30日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み、149円60銭から149円61銭まで小幅に上昇後、やや値を下げた。米10年債利回りは上げ渋り、ドルは仲値にかけての買い一服で失速した。また、日経平均株価をはじめアジア株の軟調で円売りは後退している。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円60銭から149円61銭、ユーロ・円は158円01銭から158円23銭、ユーロ・ドルは1.0565ドルから1.0568ドル。

【経済指標】

・豪・9月小売売上高:前月比+0.9%(予想:+0.3%、8月:+0.2%)