30日の東京市場でドル・円は反落。米10年債利回りの持ち直しでドル買いが先行し、朝方に149円81銭まで上昇。ただ、その後は中東の不安定化による懸念が強まり、リスク回避的な円買いが優勢に。夕方にかけては円の一段高で149円28銭まで下げた。

・ユーロ・円は158円23銭から157円69銭まで下落。

・ユーロ・ドルは1.0568ドルから1.0547ドルまで値を下げた。

・日経平均株価:始値30,663.48円、高値30,762.50円、安値30,538.29円、終値30,696.96円(前日比294.73円安)

・17時時点:ドル・円149円50-60銭、ユーロ・円157円70-80銭

【経済指標】

・豪・9月小売売上高:前月比+0.9%(予想:+0.3%、8月:+0.2%)

【要人発言】

・特になし