31日午前の東京市場でドル・円は小じっかりとなり、149円02銭から149円55銭まで値を上げた。前日海外市場で低下した米10年債利回りがやや持ち直し、ドル買いに振れた。一方、日銀の政策決定を前に調整によるドル買い・円売りも観測された。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円02銭から149円55銭、ユーロ・円は158円20銭から158円60銭、ユーロ・ドルは1.0595ドルから1.0617ドル。

【経済指標】

・日・9月失業率:2.6%(予想:2.6%、8月:2.7%)

・日・9月有効求人倍率:1.29倍(予想:1.29倍、8月:1.29倍)

・日・9月鉱工業生産:前月比+0.2%(予想:+2.5%、8月:-0.7%)

・中・10月製造業PMI:49.5(予想:50.2、9月:50.2)

・中・10月非製造業PMI:50.6(予想:52.0、9月:51.7)