日経平均は159円高(14時45分現在)。日経平均寄与度では、KDDI<9433>、テルモ<4543>、中外薬<4519>などがプラス寄与上位となっており、一方、アドバンテスト<6857>、東エレク<8035>、TDK<6762>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、保険業、銀行業、水産・農林業、食料品、その他金融業が値上がり率上位、海運業、電気機器、電気・ガス業、機械、倉庫運輸関連が値下がり率上位となっている。



日経平均は方向感の定まらない動きとなっている。今日はこの後、ソシオネクスト<6526>、アドバンテスト<6857>、ファナック<6954>、村田製<6981>、スクリン<7735>、JR西<9021>、JAL<9201>、ANA<9202>、JT<2914>、JR東<9020>、三菱電<6503>、豊田通商<8015>、レーザーテック<6920>、東電力HD<9501>などが決算発表を予定している。米国では今晩、7-9月期の米雇用コスト指数8月のS&Pケース・シラー米住宅価格指数、10月の米シカゴ購買部協会景気指数、10月の米消費者信頼感指数が発表される。企業決算では、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、ファイザー、アムジェン、キャタピラーなどが7-9月期決算を発表する。