米コンファレンスボードが発表した10月消費者信頼感指数は102.6と、9月104.3から低下し5月来の低水準となった。しかし、予想100.5を上回った。



一方で、事前に発表された米10月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は44と、9月44.1から上昇予想に反し低下し、7月来で最低。



ドル・円は150円64銭から151円19銭まで上昇し、昨年10月以降ほぼ1年ぶりの円安・ドル高水準。ユーロ・ドルは1.0660ドルから1.0595ドルまで下落した。



【経済指標】

・米・10月消費者信頼感指数:102.6(予想:100.5、9月:104.3←103.0)

・米・10月シカゴ購買部協会景気指数:44(予想:45.0、9月:44.1)