2日午後の東京市場でドル・円は150円40銭台と、ほぼ横ばいの値動き。米10年債利回りの戻りは鈍く、ドル買いは限定的。一方、欧州株式市場の堅調スタートで株高を好感した円売りが先行し、クロス円は下げづらい。ただ、ユーロ・円は伸び悩む。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円15銭から150円93銭、ユーロ・円は159円07銭から159円60銭、ユーロ・ドルは1.0569ドルから1.0602ドル。