欧州市場でドル・円は軟調地合いとなり、150円20銭台でのもみ合い。夕方にかけて米10年債利回りが失速し、ドル売りに振れやすい。それを受け、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで上昇基調に。欧米株価指数の強含みで、クロス円も下げづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円24銭から150円57銭、ユーロ・円は159円33銭から159円57銭、ユーロ・ドルは1.0591ドルから1.0611ドル。