6日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、149円67銭まで上昇後はやや値を下げる展開に。日経平均株価は前週末比800円程度高い32700円台で推移しており、株高を好感した円売りが続く。一方、米10年債利回りの戻りは鈍く、ドル買いは入りづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円33銭から149円67銭、ユーロ・円は160円22銭から160円63銭、ユーロ・ドルは1.0722ドルから1.0736ドル。