日経平均は760円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、アドバンテスト<6857>、ファーストリテ<9983>、KDDI<9433>などがプラス寄与上位となっており、一方、アステラス薬<4503>、川崎船<9107>、レーザーテック<6920>などがマイナス寄与上位となっておいる。セクターでは、非鉄金属、機械、精密機器、電気機器、輸送用機器が値上がり率上位、海運業、水産・農林業、銀行業、倉庫運輸関連、医薬日が値下がりしている。



日経平均は高値圏で推移している。ダウ平均先物が底堅く、また、香港ハンセン指数や上海総合指数が堅調なことが東京市場の株価支援要因となっているもよう。一方、日経平均は先週2日までの3日続伸で1200円を超す上げとなっていることから、上値では売りが出やすいようだ。