7日午前の東京市場でドル・円は底堅く推移し、早朝に付けた150円台を回復した。米10年債利回りの下げ渋りで、ドル売りは一服。日経平均株価は寄り付きから軟調地合いだが、一段の下げは抑制された。ドル・円に追随し、クロス円も下げづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円93銭から150円05銭、ユーロ・円は160円73銭から160円83銭、ユーロ・ドルは1.0717ドルから1.0722ドル。