7日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、150円30銭付近に値を上げた。日米金利差でドル高・円安に振れ、ユーロ・円とポンド・円はそれに追随した値動き。一方で日経平均株価は前日比400円超安と下げ幅を拡大し、円買いがドルの上値を抑えた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円93銭から150円31銭、ユーロ・円は160円69銭から160円91銭、ユーロ・ドルは1.0705ドルから1.0722ドル。