<円債市場>

長期国債先物2023年12月限

寄付144円29銭 高値144円38銭 安値144円22銭 引け144円34銭

売買高総計18965枚



2年 454回  0.124%

5年 162回  0.427%

10年 372回  0.876%

20年 186回  1.627%



債券先物12月限は、144円29銭で取引を開始。米国の国債入札を控え金利上昇にともなう売りが先行し、144円22銭まで下げた。その後、米金利が上げ渋り、日経平均株価が下げ幅を拡大するなかで買いが優勢になり、144円38銭まで上げた。現物債の取引では、2年債と20年債が買われ、5年債と10年債が売られた。



<米国債概況>

2年債は4.93%、10年債は4.65%、30年債は4.82%近辺で推移。

債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は2.74%、英国債は4.35%、オーストラリア10年債は4.69%、NZ10年債は5.20%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]



<海外>

・19:00 ユーロ圏・9月生産者物価指数(前年比予想:-12.5%、8月:-11.5%)

・21:30 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁TVインタビュー

・22:00 グールズビー米シカゴ連銀総裁TVインタビュー

・22:30 米・9月貿易収支(予想:-598億ドル、8月:-583億ドル)

・22:30 カナダ・9月貿易収支(予想:+10.0億加ドル、8月:+7.2億加ドル)

・23:15 バー米FRB副議長(銀行監督担当)講演(金融テクノロジー関連)

・23:50 シュミッド米カンザスシティー連銀総裁開会あいさつ(エネルギー関連会議)

・24:00 ウォラー米FRB理事講演(セントルイス連銀主催会議、経済データ関連)

・02:00 ウィリアムズNY連銀総裁討論会司会(NY経済クラブ主催会合)

・03:00 米財務省・3年債入札

・03:25 ローガン米ダラス連銀総裁座談会参加(エネルギー関連会議)

・05:00 米・9月消費者信用残高(予想:+95.00億ドル、8月:-156.28億ドル)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)