日経平均は63円安(14時30分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、バンナムHD<7832>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、アドバンテスト<6857>、リクルートHD<6098>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、石油石炭製品、鉱業、パルプ・紙、銀行業、電気・ガス業が値下がり率上位、その他製品、医薬品、空運業、電気機器、倉庫運輸関連が値上がり率上位となっている。



日経平均は小幅安水準で推移している。今日はこの後、富士フイルムHD<4901>、三井不<8801>、住友鉱<5713>、リクルートHD<6098>、ソフトバンク<9434>、花王<4452>、クボタ<6326>、キリンHD<2503>などが決算発表を予定している。米国では今晩、9月の米卸売在庫・売上高が発表され、また、日本時間明日未明にウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁の講演が予定されている。企業決算では明日早朝、ウォルト・ディズニー、アーム・ホールディングスなどが決算を発表する予定。