9日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、150円90銭台でのもみ合いが続く。日経平均株価は前日比500円超高に上げ幅を拡大し、日本株高を好感した円売りに振れやすい。ただ、151円台では日本の為替介入が警戒され、一段の円売りは抑制された。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円82銭から150円99銭、ユーロ・円は161円50銭から161円68銭、ユーロ・ドルは1.0702ドルから1.0715ドル。