欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、151円10銭台に浮上した。米10年債利回りの下げ渋りでドルに底堅さが目立ち、ユーロ・ドルは1.0680ドル台に値を下げた。ユーロ・円は日欧金利差で高値圏ながら、ユーロ・ドルに下押しされている。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円87銭から151円17銭、ユーロ・円は161円44銭から161円67銭、ユーロ・ドルは1.0684ドルから1.0709ドル。