NY金先物12月限は小幅高(COMEX金12月限終値:1969.80 ↑12.00)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比+12.00ドルの1969.80ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1948.30−1971.50ドル。ロンドン市場の序盤にかけて1948.30ドルまで下落したが、株安が警戒されたことや利益確定を狙った買いが入ったことで反転し、米国市場の後半にかけて1971.50ドルまで戻した。ただ、米長期金利の上昇も嫌気されており、通常取引終了後の時間外取引では1965ドルを挟んだ水準で推移。