10日午後の東京市場でドル・円は151円40銭付近に値を上げ、本日高値圏でのもみ合い。日米金利差でドル高・円安に振れやすい。また、日経平均株価は下げ幅を縮小し、やや円売りに押される展開。クロス円もドル・円に連動し、上昇基調を強めた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円22銭から151円39銭、ユーロ・円は161円35銭から161円52銭、ユーロ・ドルは1.0663ドルから1.0674ドル。