欧州市場でドル・円はじり高となり、151円46銭まで値を切り上げた。また、ユーロ・円は前日付けた年初来高値の161円79銭を目指し、同水準を上抜ければ2008年以来の高値圏となる。いずれも金利差が意識され円安がドルとユーロを押し上げた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円32銭から151円47銭、ユーロ・円は161円39銭から161円72銭、ユーロ・ドルは1.0662ドルから1.0679ドル。