NY外為市場でドルは金利低下に伴い軟調に推移した。市場の利上げ終了観測は根強く米国の長期金利は低下。米10年債利回りは4.566%まで低下した。ドル・円は151円45銭から151円32銭へじり安推移。ユーロ・ドルは1.0693ドルまで上昇し日中高値を更新した。ポンド・ドルは欧州市場の安値1.2200ドルから1.2221ドルへ上昇した。



米アトランタ連銀のボスティック総裁はインフレが高過ぎで、鈍化させるために我々はできる全てのことをやるべき、と主張した。