先週末10日の米株式市場でNYダウは391.16ドル高の34283.10、ナスダック総合指数は276.66pt高の13798.1、シカゴ日経225先物は大阪日中比305円高の32885円。為替は1ドル=151.40-50円。今日の東京市場では、23年12月期業績と配当予想を上方修正した住友ゴム<5110>、アシックス<7936>、24年3月期業績予想を上方修正したレオパレス21<8848>、24年3月期業績と配当予想を上方修正したゼンショーHD<7550>、三越伊勢丹<3099>、日電子<6951>、ラウンドワン<4680>、24年3月期業績予想を上方修正し自社株買いと株式分割を発表した森永菓<2201>、24年3月期純利益予想を上方修正したクレディセゾン<8253>、24年3月期利益予想を上方修正し配当指向の見直しと株式分割を発表した広済堂HD<7868>、MBO実施を発表したベネッセHD<9783>、シダックス<4837>を子会社化すると発表したオイシックス<3182>などが物色されそうだ。一方、第1四半期営業利益が0.5%増にとどまったキーパー技研<6036>、上半期営業利益が22.6%減と第1四半期の15.8%減から減益率が拡大したパーソルHD<2181>、23年12月期業績予想を下方修正したミルボン<4919>、24年3月期業績予想を下方修正し期末配当を未定に修正したイーレックス<9517>、24年3月期営業利益と純利益予想を下方修正したシップHD<3360>、株主優待制度の廃止を発表したゲオHD<2681>などは軟調な展開が想定される。