13日午後の東京市場でドル・円は151円70銭付近と、高値圏でのもみ合い。日本との金利差で全般的に円安方向に振れ、ドルやユーロ、豪ドルなど主要通貨は対円で強含む展開。ドル・円は年初来高値付近に値を切り上げ、売り買いが交錯しているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円44銭から151円72銭、ユーロ・円は161円87銭から162円14銭、ユーロ・ドルは1.0681ドルから1.0691ドル。