昨日13日の米株式市場でNYダウは54.77ドル高の34337.87、ナスダック総合指数は30.37pt安の13767.74、シカゴ日経225先物は大阪日中比210円高の32780円。為替は1ドル=151.60-70円。今日の東京市場では、第1酢四半期営業利益が73.7%増となったメルカリ<4385>、第3四半期累計の営業利益が74.1%増となったタツモ<6266>、23年12月期業績予想を上方修正したロイヤルHD<8179>、ノーリツ鋼機<7744>、23年12月期業績と配当予想を上方修正したマイクロニクス<6871>、JACR<2124>、24年3月期営業利益が前期比3.2倍予想と発表し配当予想を上方修正したラクス<3923>、24年3月期業績予想を上方修正し特別配当実施を発表したダイコク電<6430>、24年3月期利益予想を上方修正したセンコーHD<9069>、24年9月期営業利益が47.0%増予想と発表したアトラエ<6194>、発行済株式数の3.58%上限の自社株買いを発表したLINK&M<2170>などが物色されそうだ。一方、上半期営業利益が24.4%減となったDスタンダード<3925>、第3四半期累計の営業利益が95.2%減となった日機装<6376>、同じく30.6%減となったWSCOPE<6619>、24年3月期業績予想を下方修正した博報堂DY<2433>、UTグループ<2146>、ワイエイシイ<6298>、24年3月期利益と配当予想を下方修正したケイアイスター<3465>、24年9月期営業利益が10.7%減予想と発表したメドピア<6095>などは軟調な展開が想定される。