欧州市場でドル・円は底堅く、151円70銭付近でのもみ合いが続いている。夕方にかけて151円50銭台に下げる場面もあったが、米10年債利回りの下げ渋りでドル売りは後退。ただ、日米金利差で下値は堅いが、為替介入への警戒で上値も抑えられた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円62銭から151円73銭、ユーロ・円は162円28銭から162円45銭、ユーロ・ドルは1.0695ドルから1.0709ドル。