NY外為市場でドルは米利下げ観測が強まり、安値を探る展開となった。



ユーロ・ドルは1.0863ドルまで上昇し9月1日来の高値を更新。一目均衡表の雲の上限1.0756ドル、重要な節目となる200日移動平均水準(DMA)1.0473ドルも突破。ポンド・ドルも雲の上限1.2455ドルや200DMA1.2439ドルをそれぞれ突破し、それぞれ中期的な上昇基調に入った可能性もある。



ユーロ・円は163円76銭まで上昇し、2008年来の高値を更新。ポンド・円は188円25銭まで上昇し、2015年来の高値を更新した。