<円債市場>

長期国債先物2023年12月限

寄付145円17銭 高値145円38銭 安値145円14銭 引け145円33銭

売買高総計20846枚



2年 454回  0.056%

5年 163回  0.356%

10年 372回  0.789%

20年 186回  1.516%



債券先物12月限は、145円17銭で取引を開始。米国の10月小売売上高の予想上振れなどで金利が上昇するなか、財務省の流動性供給入札を前に売り買いが交錯したとみられ、145円38銭へ上げ、145円14銭まで下げた。その後、流動性供給入札の結果は無難との見方となり、引けにかけて買いが優勢になった。現物債の取引では、2年債と10年債が買われ、5年債と20年債が売られた。



<米国債概況>

2年債は4.89%、10年債は4.49%、30年債は4.65%近辺で推移。

債券利回りは低下。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は2.60%、英国債は4.17%、オーストラリア10年債は4.55%、NZ10年債は4.98%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]



<海外>

・20:30 ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁講演

・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:22.0万件、前回:21.7万件)

・22:30 米・11月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:-8.0、10月:-9.0)

・22:30 米・10月輸入物価指数(前月比予想:-0.3%、9月:+0.1%)

・22:30 メスター米クリーブランド連銀総裁開会あいさつ(金融安定会議)

・23:15 米・10月鉱工業生産(前月比予想:-0.4%、9月:+0.3%)

・23:15 米・10月設備稼働率(予想:79.4%、9月:79.7%)

・23:25 ウィリアムズNY連銀総裁講演(米国債市場会議)

・24:00 米・11月NAHB住宅市場指数(予想:40、10月:40)

・24:30 ウォラー米FRB理事討論会参加(中銀デジタル通貨関連)

・24:35 バー米FRB副議長(銀行監督担当)講演(金融安定)

・02:00 クック米FRB理事講演

・06:00 米・9月対米証券投資収支(ネット長期有価証券)(8月:+635億ドル)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)