17日午前の東京市場でドル・円は150円50銭台で推移。米長期金利の低下を意識したドル売りは一巡。150円近辺には顧客筋などからのドル買い注文が残されており、ドルが150円を下回って大幅安となる可能性は低いとみられている。ここまでの取引レンジはドル・円は150円50銭−150円77銭、ユーロ・ドル:1.0847ドル−1.0857ドル、ユーロ・円は163円34銭−163円61銭。