20日の東京市場でドル・円は大幅安。米10年債利回りの持ち直しでドル買いが先行し、朝方に149円98銭まで値を上げた。ただ、その後はドル・人民元の下落に連動し、一時148円70銭まで下値を切り下げた。午後は元売り一服で、ドルは小幅に戻した。

・ユーロ・円は163円55銭から162円52銭まで下落。

・ユーロ・ドルは1.0897ドルから1.0935ドルまで値を上げた。

・日経平均株価:始値33,559.62円、高値33,853.46円、安値33,352.69円、終値33,388.03円(前日比197.17円安)

・17時時点:ドル・円148円80-90銭、ユーロ・円162円60-70銭

【金融政策】

・中国人民銀行:1年物ローンプライムレートを3.45%に据え置き

【要人発言】

・ウンシュ・ベルギー中銀総裁

「12月と来年1月は政策金利を据え置くべき」

【経済指標】

・特になし