欧州市場でドル・円は一段安となり、148円10銭台と、1カ月半ぶりの安値圏に沈んだ。前週の米インフレ指標の鈍化を受け、来年の利下げを見込んだ金利安・ドル安に振れやすい。8月末以来の高値圏となるユーロ・ドルは1.0940ドル付近に浮上した。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円19銭から148円97銭、ユーロ・円は162円10銭から162円73銭、ユーロ・ドルは1.0914ドルから1.0940ドル。