NY外為市場でドル指数は重要な節目200日移動平均水準103.62を巡る攻防が続いた。欧州市場で103.467まで下落後、103.972まで戻したが再び103.58までじり安。米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ終了や来年の利下げを織り込むドル売りに戻りが鈍い。ドル・円は148円28銭から148円74銭へ上昇も148円44銭へ再び反落。ユーロ・ドルは1.0920ドルから1.0946ドルまで上昇し8月来の高値を更新した。ポンド・ドルは1.2462ドルから1.2493ドルまで上昇。