22日午後の東京市場でドル・円は一段高となり、148円80銭台に浮上した。前週に152円近くに上昇後、21日には147円10銭台まで下げた反動でドルに買戻しが入りやすい。ユーロ・円や豪ドル・円もそれに追随し、上昇基調を強めているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円01銭から148円85銭、ユーロ・円は161円60銭から162円34銭、ユーロ・ドルは1.0904ドルから1.0922ドル。