23日のニューヨーク市場は、米国が「感謝祭」の祝日のため、主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続いた。ドル・円はやや強含み。149円44銭から149円69銭まで買われており、149円57銭で取引終了。



ユーロ・ドルは、伸び悩み。1.0887ドルから1.0911ドルまで買われたが、1.0905ドルで引けた。ユーロ・円は下げ渋り、162円86銭まで売られた後、一時163円19銭まで買われた。 ポンド・ドルは、もみ合い。1.2525ドルまで下げた後、1.2543ドルまで値を上げた。ドル・スイスフランは伸び悩み、0.8849フランから0.8829フランまで弱含み。