27日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、149円10付近にやや値を戻した。日経平均株価は軟調地合いだが、円買いは一服。一方、米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め後退への思惑からドル売りに振れ、ユーロとポンドはドルに対し小幅に上昇。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円89銭から149円67銭、ユーロ・円は162円94銭から163円71銭、ユーロ・ドルは1.0926ドルから1.0951ドル。