28日午前の東京市場でドル・円は軟調地合いとなり、148円07銭まで値を下げた。日経平均株価は前日比100円超安に下げ幅を拡大し、リスク回避的な円買いを強めている。また、弱い豪小売売上高で豪ドル・円が下げ、クロス円はそれに追随した値動き。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円07銭から148円66銭、ユーロ・円は162円31銭から162円84銭、ユーロ・ドルは1.0952ドルから1.0961ドル。