28日午後の東京市場でドル・円は148円20銭台と、ほぼ変わらずの値動き。具体的な手がかりは乏しく、様子見ムードで売り買いは低調のようだ。米10年債利回りの伸び悩みでドル買いは入りづらい一方、日経平均株価の下げ幅縮小で円買いは後退。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円98銭から148円66銭、ユーロ・円は162円20銭から162円84銭、ユーロ・ドルは1.0952ドルから1.0962ドル。