28日のロンドン外為市場でドル・円は、148円48銭から148円83銭まで上昇した。米金利低下や中東情勢の悪化懸念後退などからか、ドル売りが対欧州通貨で目立ち、欧州通貨クロス円が上げ、ドル・円は連れ高になったとみられる。



 ユーロ・ドルは、1.0936ドルから1.0957ドルまで上昇。ユーロ・円は、162円42銭から162円93銭まで上昇した。



 ポンド・ドルは、1.2607ドルから1.2640ドルまで上昇。ドル・スイスフランは、0.8798フランから0.8817フランでもみ合った。