昨日28日の米株式市場でNYダウは83.51ドル高の35416.98、ナスダック総合指数は40.74pt高の14281.76、シカゴ日経225先物は大阪日中比90円安の33290円。為替は1ドル=147.40-50円。今日の東京市場では、23年12月期利益予想を上方修正したサイボウズ<4776>、23年12月期売上高・純利益・配当予想の上方修正と営業利益・経常利益予想の下方修正を発表したNJS<2325>、発行済株式数の11.16%上限の自社株買いと買付け委託を発表した紙パル商<8032>、発行済株式数の2.48%上限の自社株買いと買付け委託を発表した福田組<1899>、ユーロ円建CB300億円発行と発行済株式数の2.46%上限の自社株TOB・発行済株式数の4.49%の自社株消却を発表したサンリオ<8136>、1株を2株に分割すると発表した三住トラスト<8309>、中期経営計画を発表し26年12月期の営業利益800億円以上目標(23年12月期予想520億円)としたアシックス<7936>、新型コロナ次世代mRNAワクチンの国内製造販売承認を取得した明治HD<2269>、ドバイ案件の売却を発表した霞ヶ関キャピタル<3498>、東証スタンダードでは、 第3四半期累計の業績見込みを上方修正したピープル<7865>などが物色されそうだ。一方、ユーロ円建CB250億円発行を発表した神戸鋼<5406>、海外公募と第三者割当・ユーロ円建CBで約417億円を調達すると発表したSOSEI<4565>などは軟調な展開が想定される。