30日午前の東京市場でドル・円は戻りが鈍く、147円10銭台から146円90銭台に失速している。米10年債利回りの低下でドル売りに振れやすく、ユーロ・ドルは1.0980ドルを目指す展開。クロス円はドル・円に追随し、下押し圧力が強いようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円83銭から147円17銭、ユーロ・円は161円13銭から161円16銭、ユーロ・ドルは1.0969ドルから1.0976ドル。