30日午前の東京市場でドル・円は底堅く、足元は147円10銭台でのもみ合い。146円台は買戻しが入り、下値の堅さが意識されている。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)による来年の利下げ観測で米金利の戻りは鈍く、積極的なドル買いは入りづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円83銭から147円19銭、ユーロ・円は161円13銭から161円51銭、ユーロ・ドルは1.0969ドルから1.0983ドル。