30日午前の東京市場でドル・円は146円90銭台と、安値圏でのもみ合い。米10年債利回りの戻りは鈍く、ドル買いは後退。ユーロ・ドルは買い材料が乏しいものの、1.0970ドル台と底堅く推移する。一方、今晩の米株高観測で、クロス円は下値が堅い。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円83銭から147円19銭、ユーロ・円は161円13銭から161円531銭、ユーロ・ドルは1.0969ドルから1.0983ドル。