1日午後の東京市場でドル・円は148円10銭付近と、底堅い値動き。朝方に147円半ばまで下げたが、その後の買戻しにより下値の堅さが意識される。一方、日経平均株価は前日終値付近で下げ渋り、日本株安を嫌気した円買いの後退でドルを支えている。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円60銭から148円19銭、ユーロ・円は160円98銭から161円47銭、ユーロ・ドルは1.0886ドルから1.0912ドル。