1日午後の東京市場でドル・円は148円10銭台と、底堅い値動きが続く。午前中に147円半ばに下げた後の買戻しで、下値の堅さが意識されている。また、米10年債利回りの戻りは鈍くドル買いは入りづらいものの、日本株の下げ渋りで円買いは後退した。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円60銭から148円19銭、ユーロ・円は160円98銭から161円47銭、ユーロ・ドルは1.0886ドルから1.0912ドル。