欧州市場でドル・円は下げ一服となり、147円68銭から147円80銭台にやや値を戻している。米金利の下げ渋りでドル売りはいったん収束。一方、ポンドは主要通貨に対し堅調地合いに。英国の製造業PMIは上方修正され、先行きの不透明感を弱めた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円68銭から148円30銭、ユーロ・円は160円94銭から161円57銭、ユーロ・ドルは1.0886ドルから1.0909ドル。