欧州市場でドル・円は148円付近と、底堅い値動き。米10年債利回りの持ち直しでややドル買いに振れ、ユーロ・ドルは1.0880ドル付近にじり安となった。今晩のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言待ちで、全般的に方向感が乏しい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円68銭から148円30銭、ユーロ・円は160円94銭から161円57銭、ユーロ・ドルは1.0882ドルから1.0909ドル。