4日午前の東京市場でドル・円は146円60銭台で推移。米長期金利の低下を意識したドル売りは一巡し、ドルは下げ渋っている。1日の終値水準である146円80銭近辺まで戻すことができれば、リスク回避のドル売りはさらに縮小する可能性がある。ここまでの取引レンジはドル・円は146円23銭−146円79銭、ユーロ・ドルは1.0865ドル−1.0895ドル、ユーロ・円は159円12銭−159円85銭。