4日午後の東京市場でドル・円は146円70銭台と、底堅い値動きが続く。朝方に146円20銭付近に下げたが、3カ月ぶりの安値圏で買戻しが入りやすい。ただ、米引き締め休止の思惑が広がるなか、今週は米雇用統計をにらみ戻しの鈍い展開が予想される。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円21銭から146円83銭、ユーロ・円は159円11銭から159円78銭、ユーロ・ドルは1.0866ドルから1.0894ドル。