4日午後の東京市場でドル・円は146円60銭台と、ほぼ変わらずの値動き。具体的な手がかりは乏しく、様子見ムードで動きづらい。米10年債利回りの低下一服で、ドル売りはいったん収束。ただ、アジア株や米株式先物は弱含みやや円買いに振れやすい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円21銭から146円89銭、ユーロ・円は159円11銭から159円78銭、ユーロ・ドルは1.0863ドルから1.0894ドル。