5日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。





■相対的に出遅れている中小型株に

■タムロン、23/12上方修正 営業利益131億円←125億円

■前場の注目材料:NTT、伝送映像を“動く点群”に、遠隔地で再現、動画配信に応用





■相対的に出遅れている中小型株に



5日の日本株市場は、やや売り優勢の展開が見込まれる。4日の米国市場はNYダウが41ドル安、ナスダックは119ポイント安だった。前週までの上昇に対する利益確定の売りが先行するなか、米長期金利が再び上昇に転じたためハイテクが売られ、相場の重荷となった。シカゴ日経225先物清算値(12月限)は、大阪比110円安の33050円。円相場は1ドル147円10銭台で推移している。



シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、やや売り先行で始まることになりそうだ。NYダウは連日で年初来高値を更新していたこともあり、利益確定の売りが入りやすい需給状況だった。米国では引き続きハイテク株の一角が軟調だったこともあり、指数インパクトの大きい値がさハイテク株が相場の重荷となる可能性がありそうだ。また、日経225先物はナイトセッションで一時32900円まで売られており、節目の33000円を下回ってきた。節目の33000円割れで、いったんは調整一巡感が意識されそうだが、積極的なリバウンド狙いの動きは期待しづらいだろう。



昨日の日経平均は一時33023円まで売られ、11月15日に空けたマド上限水準まで調整してきた。徐々にマド埋めの動きに向かうようだと、25日線水準までの調整が意識されやすく、押し目買いは入れづらくさせそうだ。今週は週末にメジャーSQを控えているため、先物市場ではロールオーバーが中心になる。仕掛け的な商いは入りづらいものの、米ハイテク株が弱い値動きを見せていることもあり、短期的には売りを仕掛けやすい状況だろう。



もっとも、米連邦準備理事会(FRB)による利上げ終了観測が根強いなか、あくまでも利益確定の範囲内であり、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えた持ち高調整である。日経平均についても11月の上昇に対する利食いの範囲内であり、25日線水準まで下げてくる局面においては、押し目狙いの好機になる可能性がありそうだ。



また、昨日は日経平均が弱い一方で、グロース250指数は反発し、75日線を上回ってきた。前日の上昇に対する反動安を警戒しつつも、相対的に出遅れている中小型株に年末高を意識した個人主体の資金流入が強まる可能性があると考えられ、押し目を狙いたいところである。そのほか、引き続き生成AIなど来年のテーマを意識した材料株物色も狙いたいところであろう。





■タムロン、23/12上方修正 営業利益131億円←125億円



タムロン<7740>は2023年12月期業績予想の修正を発表。売上高は710億円から722億円、営業利益を125億円から131億円に上方修正した。第3四半期累計期間の業績が好調に推移したことや、各事業分野における足元の販売動向等を考慮し、売上高及び各利益ともに上方修正した。これにより、2期連続で過去最高益更新を達成できる見通し。





■前場の注目材料



・1ドル=147.20-30円

・米国のインフレ沈静化観測

・日銀は金融緩和を継続





・NTT<9432>伝送映像を“動く点群”に、遠隔地で再現、動画配信に応用

・クボタ<6326>インドで工場用地を取得、トラクター・エンジン増産

・住友化学<4005>合繊原料撤退、農業用フィルム譲渡、構造改革加速

・TOPPAN<7911>JOLEDから工場取得、半導体パッケージ基板の開発・生産拠点に

・シスメックス<6869>検体検査用搬送システムの生産能力倍増、工場を移転拡張

・伊藤忠<8001>都出資の系統用蓄電所ファンド運営、関東で100億円規模

・極東開<7226>EV充電一括サービス、大阪・神戸で開始

・コマツ<6301>蓄電・変換器を再生、油圧建機で新事業

・JFE<5411>原料炭の価格是正に寄与、スポット取引拡大

・石油資源開発<1662>日本ガスラインと、液化CO2内航船輸送など共同検討

・出光興産<5019>米社から合成メタノール、調達・事業開発で協業

・日本製鉄<5401>スズキに冷延超ハイテン供給、軽ワゴン向け

・鹿島<1812>鋼管打設を機械化、トンネル工事向け

・清水建設<1803>鉄骨30%縮減、部分補剛で梁を薄肉化

・帝人<3401>デンマーク社とライセンス契約、ホルモン治療薬3剤で

・神戸製鋼所<5406>グループの神鋼環境ソリュ、ISO規格認証停止





☆前場のイベントスケジュール



<国内>

・08:30 11月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比予想:+2.4%)



<海外>

・09:30 豪・7-9月期経常収支(予想:+32億豪ドル、4-6月期:+77億豪ドル)

・10:45 中・11月財新サービス業PMI(予想:50.5、10月:50.4)