5日午前の東京市場でドル・円は小じっかりとなり、147円10銭から147円38銭まで値を上げた。米10年債利回りの下げ渋りを受け、ドルは円や豪ドルに対しやや上昇。クロス円はドル・円に押し上げられている。欧州通貨は対ドルでも堅調地合いに。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円10銭から147円38銭、ユーロ・円は159円40銭から159円71銭、ユーロ・ドルは1.0833ドルから1.0838ドル。