5日午後の東京市場でドル・円は147円10銭台と、ほぼ変わらずの値動き。一方、豪ドルは安値圏でのもみ合い。豪準備銀行は定例会合で政策金利を据え置いた。利下げは遠のくとの期待感を弱めたものの、豪ドル売りは一服し、足元は下げ渋る展開に。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円98銭から147円38銭、ユーロ・円は159円39銭から159円71銭、ユーロ・ドルは1.0833ドルから1.0846ドル。