7日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、正午前に付けた146円69銭から146円90銭付近に戻した。日経平均株価は前日比500円超安と大幅に下げ、アジア株安を嫌気した円買いが強まった。ただ、米10年債利回りの低下は一服しドルは売りづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は146円69銭から147円29銭、ユーロ・円は157円93銭から158円58銭、ユーロ・ドルは1.0759ドルから1.0772ドル。